憲法第13条 幸福追求権

憲法第13条 幸福追求権

●憲法第13条に関する次のアからオまでの記述のうち,判例の趣旨に照らし正しいものは幾つあるか。    ⊥
ア 何人も,自己消費の目的のために酒類を製造する自由を有しているから,製造目的のいかんを問わず,酒類製造を一律に免許の対象とした上で,免許を受けないで酒類を製造した者を処罰することは,憲法第13条の趣旨に反し,許されない。

イ 何人も,公共の福祉に反しない限り,喫煙の自由を有しているから,未決勾留により拘禁された者に対し,喫煙を禁止することは,憲法第13条の趣旨に反し,許されない。
ウ 何人も,個人の意思に反してみだりにプライバシーに属する情報の開示を公権カにより強制されることはないという利益を有しているから,外国人に対し,外国人登録原票に登録した事項の確認の申請を義務付ける制度を定めることは,憲法第13条の趣旨に反し,許されない。
エ 何人も,公共の福祉に反しない限り,自己の意思に反してプライバシーに属する情報を公礎カにより明らかにされることはないという利益を有しているから,郵便物中の信書以外の物について行われる税関検査は,わいせつ表現物の流入阻止の目的であっても,憲法第13条の趣旨に反し,許されない。
オ 何人も,その承諾なしに,みだりにその容ぼうを撮影されない自由を有しているから,警察官が,正当な理由もないのに,個人の容ぼうを撮影することは,憲法第13条の趣旨に反し,許されない。

11個  2 2個  3 3個
4 4個  5 5個

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正解1   \
ア 誤り。酒税の徴収を確保するため,自己消費目的の酒類製造の自由が制約されるとしても,そのような規制は立法府の裁量権を逸脱し,著しく不合理であることが明白であるとはいえず,憲法第13条に違反するものでないと述べた判例(どぶろく裁判 最判平元・12・14)がある。
イ 誤り。判例(最大判昭45・9・16)は,「喫煙の自由は,憲法第13条の保障する基本的人権の一つに含まれるとしても,あらゆる時,所において保障されなければならないものではない」と述べている。
ウ 誤り。外国人登録原票の登録事項の確認制度を定めた外国人登録法の規定を,憲法第13条に違反しないとした判例(最判平9・11・17)がある。
エ 誤り。税関検査をめぐる合憲性については,主に憲法第21条第2項の検閲禁止規定との関係で問題となったが,検閲に当たらず認められるものとした判例(最大判昭59・12・12)がある。憲法第13条の趣旨に反し,許されないとは述べていない。

オ 正しい。設問の記述は,京都府学連デモ事件判決(最大判昭44・12・24)の趣旨に合致する。
.以上により,判例の趣旨に照らして正しいものはオの1個であり,1が正解。

 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 3.【お知らせ】
 
  
   ○「携帯 de 行政書士」…無料レポート
 
        http://www.muryoj.com/get.php?R=638

  ○「10分間音声レクチャ−」…MP3音声による解説講義
    http://rima21.at.webry.info/

  ○「最短距離で話せるようになる英会話訓練法」
 
    http://ryoko.1exile.com/be6/rima64725a.html
 
 
  ○メールマガジン「基礎から学ぶ民法」…民法専門
  
   http://www.mag2.com/m/0000142432.html
 
 
  ○「行政書士試験プレミアムCD講義」…行政書士試験の完全指導
 
   http://gyosei.rima21.com/premium.html
   
 
  ○H19年度行政書士試験「第1回」予想模擬問題…新発行!
 
     
     http://gyosei.rima21.com/yoso.html
     
     
   ○メールマガジン「行政書士試験相談室」…行政書士試験専門
 
    http://www.mag2.com/m/0000200400.html
 

  ○「会社法相談室」…会社法など企業法務専門

  http://www.mag2.com/m/0000197619.html
 

行政書士試験相談室のホームページ・ブログの刷新

★行政書士試験相談室の新ホームページを作成しそれに合わせてこの行政書士試験相談室のブログもデザインなどを大幅に変更しました。
 平成19年度の合格に向けての強固な体制を整えました。7万人の受験生全員に中川総合法務オフィスの行政書士試験相談室で合格していただけるように研鑽を積みます。
 
smallFLG001.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。